親あるうちの成年後見
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
C-4
ねらい
認知症、知的障害、精神障害などによって物事を判断する能力が十分ではない方について、本人の権利を守る援助者を選ぶことで、本人を法律的に支援する制度「成年後見制度」と、障害のある人と家族が住み慣れた地域で安心して暮らせるようにサポートする横浜市独自の制度「横浜市障害者後見的支援制度」について学びます。
基礎的な知識を得るだけでなく、家族の実体験を聞きその思いを知ることで、地域で暮らす当事者や家族に寄り添う支援を考えます。
研修内容
●親が元気なうちに備える成年後見制度のポイントを学ぶ。
●地域で見守る「横浜市障害者後見的支援制度」を学ぶ。
●当事者や家族の思いを知り、寄り添う支援を考える。
対象
横浜市内在住・在勤の福祉保健従事者 及び 地域活動者
開催日時
2020年01月28日(火曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
令和2年1月28日(火)13:30~16:30
定員
170名
※定員を超えた場合は、調整させていただきます。
講師
講      師:行政書士/「親なきあと」相談室主宰 渡部 伸 氏
コーディネーター:横浜市社会福祉協議会障害者支援センター 瀧澤 久美子 氏
当  事  者  家  族 :2名(予定)
受講料
500円(税込)
※受講が決定した場合は、事前にお振り込みいただきます。
研修会場
福祉保健研修交流センターウィリング横浜12階 121研修室
(京急線・市営地下鉄線 「上大岡駅」直結徒歩3分)
申込締切
2019年12月24日(火曜日) 必着 (詳細あり)
申込締切詳細
申込締切:令和元年12月24日(火)必着
※1月7日(火)を過ぎても申込結果が届かない場合は、担当へお問合せください。
応募方法
WEB・FAX・郵送
チラシと開催要綱(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
「よこはまの福祉保健研修情報サイトハマ・キャリ・ネット」から申込みできます。
または申込用紙に必要事項を記入し、FAXまたは郵送にてお申し込みください。
FAXは不着の場合がありますので、電話にて確認の連絡をお願いいたします。
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒233-0002  横浜市港南区上大岡西1-6-1   ゆめおおおかオフィスタワー4階
福祉保健研修交流センターウィリング横浜 人材開発担当 吉川・土居
TEL 045-847-6674/FAX 045-847-6676
募集状況
申込受付終了